労働関連コラム

2019.08.31 【書評】
【今週の労務書】『社会保険労務士のための「働き方改革」対応・助成金 実務のポイント』

申請代行のイロハ示す  働き方改革=生産性向上に焦点を当て、“使える助成金”の内容と申請方法を紹介している。もっぱら申請を代行する社会保険労務士を読者と想定するため、対象範囲や提出書類について詳細に解説したうえ、顧客への提案方法まで指南していく。今年度から拡充・新設したメニューについても、カバーした。  助成金ビジネスのノウハウに割く最終……[続きを読む]

2019.08.30 【送検記事】
点検作業中に機械に挟まれて死亡 合図定めず業者を書類送検 魚津労基署

 富山・魚津労働基準監督署は、点検作業中の安全対策を怠ったとして、機械器具の設置工事、修理などを行っている㈲システムササキ(富山県黒部市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で富山地検魚津支部に書類送検した。平成31年3月、同社労働者が出血性ショックで死亡する労働災害が発生している。  労災は、同社……[続きを読む]

2019.08.29 【監督指導動向】
個別労働紛争相談件数が過去最多の4367件 新潟労働局・平成30年度

 新潟労働局は、平成30年度の個別労働紛争解決制度の施行状況をとりまとめた。民事上の個別労働紛争の相談件数が過去最多の4367件に達している。  総合労働相談件数は、前年度から1.4%に減少したものの、3年連続で1万4000件を超えて1万4658件だった。  個別労働紛争の相談件数は、前年度から6.3%増加した。内容をみるといじめ・嫌がら……[続きを読む]

2019.08.29 【社説】
【主張】整合性欠ける最低賃金引上げ

 厚生労働省の中央最低賃金審議会は、令和元年度の最低賃金引上げ目安を27円と決めた。全国加重平均で901円となる。率にすると3.09%アップとなるが、小零細企業の賃金や労働生産性が必ずしも上昇していない実態からいえば、相当に厳しい引上げである。政府がまず取り組まなければならないのは、デフレ傾向から早く抜け出しGDP(国内総生産)を2~3%……[続きを読む]

2019.08.28 【送検記事】
安全な通路設けず書類送検 用水路へ派遣労働者が墜落して死亡 魚津労基署

 富山・魚津労働基準監督署は、平成30年9月に発生した死亡労働災害に関連して、丸新志鷹(まるしんしたか)建設㈱(富山県中新川郡立山町)と同社取締役を労働安全衛生法第23条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で富山地検魚津支部に書類送検した。  労災は、立山町内の民間発注工事現場で発生した。同社に派遣されていた労働者が一輪車に積み込んだ発電……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ