労働関連コラム

2016.09.30 【送検記事】
「熊本地震」による家屋解体で墜落災害 代表者を書類送検 熊本労基署

 熊本労働基準監督署は、墜落防止措置を講じなかったとして解体業代表者を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で熊本地検に書類送検した。平成28年8月、同社のアルバイト労働者が負傷する労働災害が発生している。 被災者は、熊本市東区内の家屋解体工事に従事していた際に、誤って2階屋根端から地上へ5.7メートル墜落した。頭部を……[続きを読む]

2016.09.29 【送検記事】
ベルトコンベヤーに巻き込まれ右腕切断 安全担当役員など書類送検 名護労基署

 沖縄・名護労働基準監督署は、機械を停止しないままベルトコンベヤーの清掃・給油作業を行わせたとして、木材チップ製造業のもとぶバイオマス事業協同組合(国頭郡本部町)と同組合安全担当役員を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で那覇地検名護支部に書類送検した。平成28年6月、同組合労働者が、右腕の二の腕途中から先を切断する……[続きを読む]

2016.09.28 【送検記事】
経営不振で賃金不払い 土木工事業を営む個人事業主を送検 久留米労基署

 福岡・久留米労働基準監督署は、労働者へ賃金を支払わなかった土木工事業を営む個人事業主(福岡県久留米市)を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で福岡地検久留米支部に書類送検した。 同社は平成27年1月5日~3月12日まで作業員に対して31万9880円、同年7月1日~10月31日まで事務員に対して50万6455円、合計82万6335……[続きを読む]

2016.09.27 【送検記事】
クレーム受け緊急点検中に死亡災害 墜落防止措置講じず送検 藤沢労基署

 配管点検中に労働者を墜落死させた牛乳製造業者を書類送検――神奈川・藤沢労働基準監督署は、近藤乳業㈱(神奈川県藤沢市)と同社工場長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で横浜地検に書類送検した。平成28年1月、同社労働者が頭部を強打して死亡する労働災害が発生している。 被災者は、工場内の作業通路に設置した脚立から地上……[続きを読む]

2016.09.27 【監督指導動向】
大型台風の復旧工事での労災に警戒を 土砂崩壊防止など呼び掛ける 北海道労働局

 北海道労働局は、異例のコースを辿り直撃した台風の影響による災害復旧工事を施工する事業主に対して、労働災害防止に向けたリーフレットを緊急発出した。土砂崩壊、建設機械を原因する災害などの防止を強く訴えている。 リーフレット上部には巨大な字で、「地山に緩みが生じているおそれのある箇所での土砂崩壊災害、がれき処理作業による労働災害等の発生が懸念……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ