【今週の労務書】『変われる会社の条件 変われない会社の弱点』

2016.09.17 【書評】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

先端技術活用のヒント

Amazonにリンクします

 本書ではIT企業等で自社製品やサービスのプレゼンを行う「エバンジェリスト」と呼ばれる人が、働き方の改善・向上により企業を持続・発展させるため、クラウドやAIなどの技術をいかに活用すべきか提言している。

 最先端のシステムを熟知しているだけに多様な方法が提案されているが、毎日の朝礼をテレビ会議システムによって行い、在宅勤務者でも参加できるといった日本の伝統的な企業風土に調和させたものや、SNSを取り入れて社員同士の「雑談」を解禁し、企画の着想を促すといった活用方法などもあり、多くのヒントが隠れていて興味深い。

 結局は、経営者と従業員のマインドが導入成功のカギだといえよう。

(森戸裕一・日本中小企業情報化支援協議会編、マスターピース刊、TEL:03-5770-5869、1880円+税)

平成28年9月12日第3080号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ