2022年3月配信の労働関連コラム

2022.03.31 【主張】
【主張】ワーケーションへ支援を

 パンデミックが長期化するなかで、働き方が大きく変化しつつある。大都市のオフィスに出社することなく、遠隔地で業務を行うリモートワークの拡大は、パンデミックが残した大きな「財産」の1つといえよう。国は、パンデミックが終息してもリモートワークを終息させないよう、今から必要な制度整備に力を入れてもらいたい。  経済同友会がまとめた「地域共創のさ……[続きを読む]

2022.03.31 【書評】
【本棚を探索】第12回『プロ野球と鉄道 新幹線開業で大きく変わったプロ野球』田中 正恭 著/カネシゲ タカシ

優勝の陰に新幹線あり!?   野球好き漫画家を長くやっていると、さまざまな野球ファンの方と交流する機会がある。そこで気付いたのは「野球ファン兼鉄道ファン」がすごく多いという事実だ。男性中心だが一部女性もいる。会話にふと出た鉄道の話題がいちいち盛り上がることで発見した。  かくいう自分も幼少期からの鉄道好きで、野球好きだ。出身は大阪で、子供……[続きを読む]

2022.03.30 【送検記事】
作業主任者に機械の点検させず送検 労働者が丸のこ盤で負傷 青森労基署

 青森労働基準監督署は、木材加工用機械の作業主任者に安全装置を点検するなどの職務を行わせなかったとして、木製家具製造業の㈱清藤木工(青森県青森市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第14条(作業主任者)違反などの疑いで青森地検に書類送検した。労働者が丸のこ盤の歯で左手の指を切り、1カ月以上休業する労働災害が発生している。  労災は令和3年8……[続きを読む]

2022.03.29 【労働行政最新情報】
労働力調査(基本集計)令和4年2月分―完全失業率2.7%(総務省)

 総務省は令和4年2月分の労働力調査の結果を公表した。 【ポイント】 (1)就業者数  就業者数は6658万人。前年同月に比べ35万人の減少。5か月連続の減少 (2)完全失業者数  完全失業者数は180万人。前年同月に比べ15万人の減少。8か月連続の減少 (3)完全失業率  完全失業率(季節調整値)は2.7%。前月に比べ0.1ポイントの低……[続きを読む]

2022.03.29 【労働行政最新情報】
一般職業紹介状況 令和4年2月分―有効求人倍率は1.21倍(厚労省)

 厚生労働省は令和4年2月分の一般職業紹介状況を公表した。 【ポイント】 ○令和4年2月の有効求人倍率は1.21倍で、前月に比べて0.01ポイント上昇。 ○令和4年2月の新規求人倍率は2.21倍で、前月に比べて0.05ポイント上昇。  令和4年2月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.21倍となり、前月を0.01ポイント上回った……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。