労働関連コラム

2017.09.30 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『基礎からはじめる職場のメンタルヘルス』

ストレス減らす工夫を紹介 職場のメンタルヘルス対策で重要とされる働く環境の整備や風土づくりには、産業医や保健師などの産業保健職だけでなく、管理者の関わりが欠かせない。本書は、企業の管理監督者や人事労務担当者に向けた入門書として、事例を交えつつ対策の基礎と、職場環境を変える取組みを解説する。 事例では、「指示や情報が上手く伝わっていない」「……[続きを読む]

2017.09.29 【送検記事】
最低賃金額以上の賃金支払わず 家具製造会社を送検 伊那労基署

 長野・伊那労働基準監督署は、労働者3人に賃金を支払わなかったとして、和洋家具の製造・販売を行っていた花井木工㈱(長野県上伊那郡宮田村)と同社代表取締役を労働基準法第24条(賃金の支払)違反の容疑で長野地検伊那支部に書類送検した。 同社は平成28年3~4月、労働者3人に対して賃金合計56万4947円のうち41万6850円しか支払わなかった……[続きを読む]

2017.09.28 【監督指導動向】
違反率5割超 自動車運転者を使用する事業場への監督結果 徳島労働局

 徳島労働局は、平成28年にトラック、バス、タクシーといった自動車運転者を使用する事業場へ実施した監督結果を公表した。46事業場へ臨検し、56.5%に相当する26事業場で労働基準関係法令の違反が発覚している。 それによると、主な労基法違反は「労働時間」(23.9%)、「割増賃金」(8.7%)、「休日」(6.5%)などとなった。改善基準告示……[続きを読む]

2017.09.28 【送検記事】
重機を用途外使用し死亡事故 建設業者を送検 佐賀労基署

 佐賀労働基準監督署は、車両系建設機械を用途外で使用させたとして、建設業の㈱占部組(福岡県福津市)と同社現場代理人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で書類送検した。平成29年2月、同社佐世保営業所に勤務する労働者が死亡する労働災害が発生している。 同社は佐賀県小城市内の工事現場において、被災者に車両系建設機械を使……[続きを読む]

2017.09.27 【社説】
【ひのみやぐら】建設業で広がる働き方改革

 「働き方改革で見直そう みんなが輝く 健康職場」――。10月1日から始まる第68回全国労働衛生週間のスローガンだ。一億総活躍社会実現のため昨年より提唱されている「働き方改革」だが、さまざまな業種で働く人に浸透させようと広くアピールした格好といえる。…[続きを読む]

2017.09.24 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】

年月アーカイブ

ページトップ