重機を用途外使用し死亡事故 建設業者を送検 佐賀労基署

2017.09.28 【送検記事】

 佐賀労働基準監督署は、車両系建設機械を用途外で使用させたとして、建設業の㈱占部組(福岡県福津市)と同社現場代理人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で書類送検した。平成29年2月、同社佐世保営業所に勤務する労働者が死亡する労働災害が発生している。

 同社は佐賀県小城市内の工事現場において、被災者に車両系建設機械を使用させて門型の構造物を押し倒させていた。この時、構造物が機械に向かって倒れ、運転席との間に挟まれている。

【平成29年9月8日送検】

あわせて読みたい

ページトップ