労働関連コラム

2016.01.28【監督指導動向】
整理整頓が転倒災害予防に有効 三田労基署が調査

 東京・三田労働基準監督署(武藤一雄署長)は、転倒災害についてのアンケート結果を公表した。転倒災害の予防に有効だと思う対策として、「整理整頓する」がトップに挙がっている。調査は昨年6月に実施した安全衛生週間準備大会の参加者に実施したもの。 複数回答で転倒災害の予防に有効だと思うことを聞くと、整理整頓する(205件)、通路に物を置かない(9……[続きを読む]

342163
2016.01.27【送検記事】
賃金不払いの鋳物製造業者を書類送検 武生労基署

 福井・武生労働基準監督署(足利正宏署長)は、労働者4人の賃金を払わなかったとして、銑鉄鋳物製造業の㈱笠島鋳造所(福井県鯖江市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の疑いで福井地検に書類送検した。  同社は、労働者計4人に対し、平成27年3月26日~4月25日までの賃金計76万9063円を支払わなかった疑い。支払わな……[続きを読む]

2016.01.27【送検記事】
定格荷重超過しクレーン操作 宇和島労基署が送検

 愛媛・宇和島労働基準監督署(森憲之署長)は、定格荷重を超えてクレーン作業を行った建設用資材機器販売業の㈱サンキ(愛媛県宇和島市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置)違反の容疑で松山地検に書類送検した。荷の積み込み作業中に、労働者が転落する労働災害が発生していた。  被災者は平成27年5月、同社資材置……[続きを読む]

クレーン
2016.01.26【監督指導動向】
派遣労働者の氏名など通知せず処分 群馬労働局が派遣事業主へ

 群馬労働局(内田昭宏局長)は、派遣先へ派遣労働者の氏名等の通知などを怠っていた派遣元事業主の㈱ASIA BUSINESS NETWORK(群馬県太田市)に対して労働者派遣法に基づく事業改善命令を発出した。派遣元管理台帳の作成や、自社で雇入れていた派遣労働者への就業条件の明示もしていなかった。 さらに、特定労働者派遣事業の届出を提出する以……[続きを読む]

2016.01.25【社労士プラザ】
障害者の『活躍』導く環境へ/社会保険労務士法人東京中央エルファロ 共同代表 若林 忠旨

 平成28年4月1日から改正障害者雇用促進法が施行される。  「障害者に対する差別の禁止」、「合理的配慮の提供義務」、「苦情処理・紛争解決援助」が施行され、平成30年から法定雇用率の見直しがされ、精神障害者が法定雇用率の算定対象に加わることになる。 私は10年以上前から人工透析を行っている障害者であり、障害者手帳も取得している。実際に障……[続きを読む]

28.1.25s

年月アーカイブ

ページトップ