『災害事例』の労働関連コラム

2021.04.27 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『みんなでチェック!危険な製造現場のイラスト事例集』

32の想定を答え合わせ  本書は、製造現場における危険感受性を高めことを目的とした危険事例集。現実に起こり得る危険な作業場面を想定した32事例について、イラストと一体になったチェック用シートで危険箇所と防止策を考えさせる方式で、次ページの詳細な解説を読んで答え合わせができるようになっている。  例えば、自動化されたラインでロボットによる組……[続きを読む]

2021.01.27 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『イラストで学ぶリスクアセスメント 改訂版』

足場・クレーンを追加  本書は、本誌で人気連載の書籍の改訂版。127の災害事例の発生原因と防止対策案を多数のイラストで分かりやすく解説しているのが特長だが、今回は、「製造現場等」だけでなく、「足場・クレーン関係、電気設備等」を追加し、全事業場向けにバージョンアップした。  例えば、わく組足場組立て作業中の墜落災害では、足場工が最上部の布わ……[続きを読む]

2020.06.26 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『元レスキュー隊員がみた 事故災害から考える職長の安全な職場づくり』

リアルな労災事例に学ぶ  消防本部で42年勤務した経験を持つ筆者。レスキュー隊員として携わった労災事故の救助経験をもとに、建設現場を中心としたリアルな事故の状況と対策を解説する。  「感電」では、水に浸かる水中ポンプの電源盤のアース線や防水処理の不備によって、命を落とす大きな事故につながりかねないことを強調する。抵抗値と体に流れる電流の関……[続きを読む]

2019.07.26 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『こんな事故・災害にも気を付けよう!』

不注意で起こる25例厳選  作業中に思わず「ドキッ」とした場面はないだろうか?しかもそうしたヒヤリハットを何事もなかったように忘れてしまってはいないだろうか?本書は建設現場でよくありがちな災害事例のうち、ちょっとした不注意で起こりそうな25事例を厳選したもの。  イラスト付きで災害発生の背景と原因を示し、被災予防のアドバイスを分かりやすく……[続きを読む]

2018.02.23 【社説】
【ひのみやぐら】災害事例を他山の石として

 「他山の石」という言葉がある。中国最古の詩集にある「詩経」に由来するそうで「よその山から出た粗悪な石でも、自分(宝のとなるもの)を磨く砥石として利用できる」ということだが、噛み砕いていえば、他人の失敗や誤り、劣っている言動を他人事とせず、自分の戒めとする場合に使用する。このような、他人の間違いを自分の成長につなげるという言葉には「殷鑑遠……[続きを読む]

ページトップ