『アルバイト』の労働関連コラム

2020.08.14 【よく読まれた記事】
アルバイト労働者に違法な時間外労働を行わせ モンテローザを送検 刈谷労基署【2020年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年05月07日掲載【送検記事】  愛知・刈谷労働基準監督署は、違法な時間外労働を行わせたとして、飲食業の㈱モンテローザ(東京都新宿区)と同社エリアマネージャーを、労働基準法第40条(労働時間及び休……[続きを読む]

2020.07.29 【送検記事】
18歳のアルバイトが勤務初日に轢かれて死亡 立入り禁止措置怠った製材業者を送検 玉名労基署

平成28年にも安衛法違反で処分  熊本・玉名労働基準監督署は、危険防止措置を講じていなかったとして製材業の松本㈱(熊本県荒尾市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反などの疑いで熊本地検に書類送検した。18歳のアルバイト労働者がホイールローダーと接触し、死亡する災害が起きている。労働者はアルバイト初日だった……[続きを読む]

2020.05.07 【送検記事】
アルバイト労働者に違法な時間外労働を行わせ モンテローザを送検 刈谷労基署

 愛知・刈谷労働基準監督署は、違法な時間外労働を行わせたとして、飲食業の㈱モンテローザ(東京都新宿区)と同社エリアマネージャーを、労働基準法第40条(労働時間及び休憩の特例)違反の疑いで名古屋地検岡崎支部に書類送検した。  同社は平成29年12月~30年1月、愛知県刈谷市にある同社の居酒屋で働く20代の男性アルバイト労働者1人に対し、36……[続きを読む]

2019.09.02 【Web限定ニュース】
不法就労助長罪で飲食店店長を送検 資格外活動の条件超え働かせる 静岡中央署

 静岡中央警察署は8月20日、今年2~5月までの間、静岡市内の飲食店で外国人2人を資格外活動の条件を超えて働かせ、不法就労させたとして、三島市内に所在する会社と飲食店店長の男性を出入国管理法第第73条の2(不法就労助長罪)違反の疑いで送検した。  「留学」の在留資格は就労が認められていないが、資格外活動の許可を出入国管理庁から得ることで、……[続きを読む]

2019.06.16 【監督指導動向】
「急なシフト変更」や「休憩なし」 学生48.2%がアルバイト中に「不利益経験」 福岡労働局

一方的な罰金も…  学生の半数がアルバイト中に何らかの不利益を経験――福岡労働局が取りまとめたアンケート結果から、こんな実態が浮彫りになっている。  調査は、平成30年度に同労働局が福岡県内の大学生や専門学校生を対象にして実施した「知って役立つ労働法講座」の出席者に対して行ったもの。2615人から回答を得ている。アルバイト経験があった学生……[続きを読む]

ページトップ