【労務書】『トラブルを防ぐ!パート・アルバイト雇用の法律Q&A』

2012.10.29 【書評】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

関連書式も充実

 本書は、パート・アルバイト・契約社員など非正規社員の労務管理に専門的に携わっている社会保険労務士らが、従業員数150人以下の企業経営者や店長などを対象に、非正規社員に関する労使紛争を防止するための最低限の知識・ノウハウを伝授するもの。雇用契約や給与、退職・解雇などのよくある相談・トラブル全30事例を紹介しながら、事例ごとに対応のポイントや関連書式を示している。

 トラブルに発展する恐れがとくに大きい退職・解雇については、売上の大幅ダウンに伴う雇止め、協調性のないアルバイトの解雇など6事例を取り上げた。労働者が突然退職を申し出るケースへの対応では、あらかじめ、退職願の提出や業務の引継ぎなどをルール化しておくべきとアドバイスしている。

(小岩広宣・山野陽子 著、同文舘出版刊、TEL:03-3294-1801、1600円+税)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

平成24年10月29日第2894号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ