【今週の注目資料】『図解でわかる 労働法の基本としくみ』

2022.05.14 【書評】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

法律の基礎を実務に活用

 新任の人事労務担当者や、部下を抱えることになった管理職・マネージャーなどを対象とした入門書。労働法を基礎から学びながら、すぐに実務に役立てることができる。

 法律の成立ちなどの説明は冒頭の数頁に留め、募集・採用から解雇・トラブル対応まで実務の流れに沿って関連法規と解説を掲載した。1項目2頁の見開き構成になっており、必要な部分のみ拾い読みする使い方もできる。その場しのぎの対応ではなく、根拠となる法律まで立ち返って確認できるのがポイントだ。

 労働基準法、労働契約法からパート・有期雇用労働法、育児・介護休業法まで幅広く対応。各種契約書や制度の作り方も図解を挟みつつ解説した。

(佐藤広一・太田麻衣著、アニモ出版刊、1980円(税込)、TEL:03-5206-8505)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

令和4年5月16日第3352号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。