『縫製業』の労働関連コラム

2020.05.12 【送検記事】
技能実習 残業代不払いで縫製業2社を送検 総額536万円に 福山労基署

 広島・福山労働基準監督署は、技能実習生に対して割増賃金を支払わなかったとして、縫製業の2法人2人を労働基準法第37条(時間外、休日の割増賃金)違反の容疑で広島地検福山支部に書類送検した。  送検されたのは、㈲イワオカ被服および同社代表取締役と㈲ロックヒルと同社代表取締役。2社は、福山市内の同一敷地内で同一建屋を使用し、衣類製造などの縫製……[続きを読む]

2020.02.03 【送検記事】
技能実習生を時給610円で働かせる 縫製業を送検 残業は時給500円 葛城労基署

 奈良・葛城労働基準監督署は時給610円でベトナム人技能実習生を働かせたとして、㈲ティー・ワイ・プロダクツ(奈良県大和高田市)と同社の代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反などの疑いで奈良地検に書類送検した。  同社は主として女性子供服製造業を営んでいる。代表取締役は平成30年1月1日~10月31日までの間、3人の技能実習生に……[続きを読む]

2019.12.24 【送検記事】
1カ月150時間の残業 違法残業、残業代不払いなどの容疑で送検 小樽労基署・縫製業者を

 北海道・小樽労働基準監督署は、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)の限度時間を超えて、1カ月100時間を超す違法残業を行わせたとして、縫製業の㈲多来渡ソーイング(=たくとソーイング、北海道小樽市)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で札幌地検小樽支部に書類送検した。  同社は平成30年5月~31年3月、労働……[続きを読む]

2019.12.09 【送検記事】
6人に93万円の賃金不払い 縫製業者を書類送検 米子労基署

 鳥取・米子労働基準監督署は、正社員6人に賃金を支払わなかったとして、縫製業の㈲Ban.sと同社取締役社長を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で米子区検に書類送検した。  同社は平成30年4月、6人に対して賃金合計93万円を支払わなかった疑い。翌々月の令和元年6月、経営不振を理由に解散している。  同労基署によれば、立件対象期間……[続きを読む]

2019.11.13 【監督指導動向】
技能実習監督結果 7割超で法違反 送検7件は全国の4割占める 岐阜労働局・H30年

 岐阜労働局は、管内7労働基準監督署が平成30年に外国人技能実習生を雇用している事業場へ実施した監督指導結果および書類送検状況を公表した。送検は7件で、全国(19件)の約4割を占めている。  監督指導は363事業場に実施し、71.6%に当たる363事業場で労働基準関係法令の違反が発覚している。主な違反事項は、違反率が高いものから順に労働時……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ