【今週の労務書】『みんなで進める! 職場改善ブック――アクションチェックリストと目で見る改善事例』

2014.09.15 【書評】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

優先順位定めて実践

Amazonにリンクします

 本書は、安全・健康な職場を実現し、生産性向上につなげていくことをめざす中堅企業向けの職場改善支援ツール。3S(整理、整頓、清掃)の徹底やミスの削減、ケガ・事故の予防を実践するための「アクションチェックリスト」と、各チェック項目に応じた改善成功事例で構成されている。

 チェックリストは短文のチェック項目に「はい」「いいえ」で回答するもので、10分野計66項目を盛り込んだ。例えば「通路と作業場所が仕切りやマーク等ではっきり区分されている」かどうかなどを確認。「いいえ」と答えた項目については改善の優先順位を書き込む方式になっているため、優先順位の高いものから、実際の成功事例をヒントに改善活動を進めることができる。

(神代雅晴編著、中央労働災害防止協会刊、TEL:03-3452-6401、1100円+税)

平成26年9月15日第2985号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ