【今週の労務書】『顧客と会社を幸せにするES(社員満足)経営の鉄則』

2013.03.25 【書評】

5つの非金銭報酬とは

Amazonにリンクします

 生産年齢人口の減少に伴い、企業はこれまで以上に優秀な人材の確保に努め、1人当たりの生産性の向上を追求せざるを得なくなる。著者はそのためにこそES(社員満足)の視点が経営に欠かせないと語り、現代の日本で機能するES要因として、ビジョンへの共感、マネジメントの適切さなどの5つの因子を提唱する。これらが実現できれば社員の高い意欲を引き出す”非金銭報酬”になり得るとし、重要度の高い順にそのポイントを解説している。

 ノウハウの一部始終が明かされるわけではないが、実際にES経営に取り組む企業の具体例も紹介。社員のやる気を左右する要素がいかに多岐にわたるものなのか、改めて考えさせられる。

(志田貴史著、中央経済社刊、TEL:03-3293-3381、2200円+税)

掲載 : 労働新聞 平成25年3月25日第2914号16面

あわせて読みたい

ページトップ