【今週の労務書】『モチベーションをキープして合格を勝ち取る! 「社労士試験」勉強法』

2013.11.04 【書評】

「やる気の維持」を重視

Amazonにリンクします

 今年も間もなく社会保険労務士試験の合格発表があるが、総務部や人事部の社職員で社労士に関心がある人も少なくないであろう。

 本書では、著者がテキストの使い方や問題集・副読本の選択など、9カ月で試験に合格した自身の経験をもとに具体的な方法を指南しているが、最も重視しているのが本書のタイトルにもあるように「モチベーションの維持」である。

 学習開始時から本試験直前までの期間を通し、日々の勉強を苦痛に感じず、むしろ楽しんで続ける必要性を強調する。「最適な学習方法」は人それぞれだが、本試験までいかに気力を保って乗り切るかは、ほとんど全ての受験生に共通する課題であり、誰にとっても参考になると思われる。

(牧信英著、同文舘出版刊、TEL:03-3294-1802、1500円+税)

掲載 : 労働新聞 平成25年11月4日第2943号16面

あわせて読みたい

ページトップ