『新入社員』の労働関連コラム

2019.04.01 【送検記事】
19歳のブラジル人男性、入社初日に金属片が右目に刺さり失明 労災隠しで会社と代取送検 関労基署

 岐阜・関労働基準監督署は労働者死傷病報告を遅滞なく届け出なかったとして、㈱中川組(岐阜県各務原市)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで岐阜地検に書類送検した。労働者が右目を失明する労働災害が起きていたにもかかわらず、労災かくしをした。  労災は平成30年8月21日、同県美濃加茂市内の、長良川鉄道線路脇の草刈……[続きを読む]

2018.05.08 【Web限定ニュース】
上司・同僚との人間関係が不安材料 新入社員意識調査 能率協会調べ

 日本能率協会は、新入社員意識調査の速報を発表した。仕事をしていくうえでの不安として、上司・同僚との人間関係を挙げる意見がめだっている。 調査は4年ぶりに実施したもので、能率協会が主催した公開教育セミナーの参加者352人から回答を得た。 それによると、仕事をしていく上での不安は「上司・同僚との人間関係」が39.8%でトップとなり、「仕事に……[続きを読む]

2018.04.08 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
新人研修

 新人研修の内容は企業で様々です。営業マンであれば、営業内容・方法等についての座学、試験や課題提出といったこともあり得るでしょう。[続きを読む]

2016.04.30 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
五月病と新入社員

今年のGWは、年休を組み合わせて長期の連休を取得することが可能です。年休がまだない新人に対しても特別休暇を付与する等、10連休とするような会社もあるかもしれません。マンガでは、そんな長期休暇の後は、「5月病」に注意しましょうと注意喚起しています…[続きを読む]

2016.03.25 【社説】
【ひのみやぐら】新人教育は挨拶から

 さまざまな業種で人手不足が叫ばれていることを思うと、数値をみるまでもなく雇用情勢は悪くはないようだ。今年も多くの若者の入社が期待できる。企業の担当者はこの時季、新入社員教育に忙しくなる。 更衣室、ロッカーの位置やら勤怠表のつけ方など社内ルールをイチから教え、安全衛生担当者は労働安全衛生法の「雇い入れ時教育」を行わなければならない。 いま……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ