【今週の労務書】『事例で学ぶOJT 先輩トレーナーが実践する効果的な育て方』

2021.08.21 【書評】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

新卒の精神面サポートを

 新入社員へのOJT教育のポイントをまとめた本書は、人事部門や教育担当者本人をはじめ、職場全体でそれを支える方法を解説している。業務研修、ビジネスマナー、失敗時のフォローなどを盛り込んだ。

 とくに解説の重点を置いているのは精神面のサポートで、教育担当者以外に新入社員が気軽に相談ができる「第三者」の配置、毎日◯時に必ず声を掛けるルーティーンの決定、お菓子など食べ物を通したコミュニケーションでほかの従業員との関係性も広げるケースを挙げている。

 事例や対応方法の多くは学校を卒業したばかりの人材を対象としている傾向はあるが、初歩から教えることを丁寧に解説。社会人経験が長いと忘れがちなことを再度思い出させてくれる。

(田中淳子著、経団連出版刊、TEL:03-6741-0043、税込み1760円)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

令和3年8月23日第3317号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。