string(56) "/column/column_tag/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%92%B0%E5%A2%83/"
string(10) "column_tag"

『労働環境』の労働関連コラム

2018.07.08【社労士プラザ】
ニーズ捉え新価値創造/クラール社会保険労務士事務所 所長 佐々木 亮

 今年は、社会保険労務士にとって制度創設50周年を迎える記念すべき年であり、全国社会保険労務士会連合会をはじめ、都道府県会でも記念式典が予定されていると聞く。あらためて、諸先輩方の制度発展、社労士の地位向上に努めてこられたご尽力・ご功績に心から敬意を表したい。 他方、我われ社労士は、大きな転換期を迎えようとしている。 昨今、IT化の進展、……[続きを読む]

クラール社会保険労務士事務所
代表 佐々木 亮 氏
2017.11.05【社労士プラザ】
求められる人事労務監査/特定社会保険労務士中川晋作事務所 中川 晋作

 「働き方改革」に関する話題を顧問先で聞くようになり、新聞雑誌やテレビ番組でも個別企業での具体的な取組みが紹介されるなど、社会的に大きくクローズアップされていると実感する。 これまでも、各企業で巻き起こる様ざまな労働事件(労務問題)がよく引き合いに出され、少し前には「ブラック企業」が流行語とされるなど、企業における労働環境のあり方は広く世……[続きを読む]

29.11.6
2017.07.09【社労士プラザ】
人を大切にする経営/橋口剛和社会保険労務士事務所 橋口 剛和

 来年は、社会保険労務士制度創設50周年の年である。昭和43年12月2日、先輩方の多大な労苦の上に現在の社労士法は施行された。本稿では、その歴史に思いを馳せつつ社労士の役割について記したい。 宮崎県社労士会は、今年1月に延岡市・都城市・宮崎市の3地区において中小企業を支援するセミナーを開催した。テーマは「人を大切にする経営をめざして」であ……[続きを読む]

橋口剛和社会保険労務士事務所
橋口 剛和 氏
2017.06.24【書評】
【今週の労務書】『生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方』

「働き方」の再考を促す 家業の食品加工会社で工場長を務める著者が始めた「出退勤時間の完全自由化」「嫌いな作業をやらないシステム」は、品質と効率を上げ、離職率と人件費を下げることに成功し、多くのメディアで話題となった。本書にはその経緯が書かれている。 主力が時給のパート社員で、少人数の職場であるなど、こうした制度を導入しやすい環境であるのも……[続きを読む]

Amazonにリンクします
2016.06.08【書評】
【今週の労務書】『女性も男性も幸せに働く職場の交笑力』

気軽に読める入門書 インテリア雑貨などを取り扱う会社が展開する出版事業で、主にコンビニエンスストアで販売されている異色の本。労働法規を読む機会の少ない労働者に向け、知っておくべき事柄がコンパクトに、イラスト付きで著されている。 分かりやすさを重視した分、法律や制度の詳細は専門書等の確認を要するが、年休の取得や妊娠等を理由とした不利益取扱い……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ