【今週の労務書】『女性も男性も幸せに働く職場の交笑力』

2016.06.08 【書評】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

気軽に読める入門書

 インテリア雑貨などを取り扱う会社が展開する出版事業で、主にコンビニエンスストアで販売されている異色の本。労働法規を読む機会の少ない労働者に向け、知っておくべき事柄がコンパクトに、イラスト付きで著されている。

 分かりやすさを重視した分、法律や制度の詳細は専門書等の確認を要するが、年休の取得や妊娠等を理由とした不利益取扱いの禁止など、労働者の権利を教示する一方で、組織の中で自らを働きやすくするアイデアや、社会が将来めざしていくべき労働環境のあり方についても提言している。

 シングルマザーやパートタイマーなどライフスタイルの多様な女性の労働者にも、気軽に手に取って読める装丁となっている。

(首藤若菜著、アントレックス刊、TEL:03-5368-1804、552円+税)

ジャンル:
平成28年5月30日第3066号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ