【今週の労務書】『企業力を高める―女性の活躍推進と働き方改革』

2014.07.28 【書評】

成長意欲促す仕組みを

Amazonにリンクします

 本書は、企業における女性の活躍推進を後押しするため、今野浩一郎学習院大学教授など有識者18人の論文を収録したもの。

 取り上げているテーマは、「社員の多様化」を活かすための人事管理のポイントや、女性リーダー育成の環境作り、女性の成長意欲を引き出す方法、女性が活躍している中小企業の取組み、社員のワーク・ライフ・バランス実現のための管理職の取組み、能力発揮を促進する短時間勤務制度運用の留意点など多岐にわたる。女性活躍推進の意義・効果を丁寧に解説するとともに、実務面のヒントを提示しているのが特長だ。

 例えば、女性の成長意欲を引き出すには、「小さなチャレンジ」の場を用意するのが効果的とアドバイス。その際に上司に求められる対応も紹介している。

 (経団連出版編、経団連出版刊、TEL03-6741-0043、1800円+税)

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成26年7月28日第2978号16面

あわせて読みたい

ページトップ