【今週の労務書】『会社で活躍する人が辞めないしくみ』

2014.01.20 【書評】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

ぶれない理念に共鳴

Amazonにリンクします

 「できる社員から辞めていく……」そんな現状を改善したい企業に向けて書かれた本書は、優秀な部下が定着する8つのマネジメントの極意を解説している。著者は、多くの企業でコミュニケーションや社員教育などの改革を手掛けてきた人事コンサルタント。

 会社が「ぶれない」理念やビジョンを持ち、社員一人ひとりにそれを周知・理解させていることが重要と訴える。そして「できる社員はぶれない理念に必ず共鳴する」と強調している。

 会社と社員の目標の共有化では、社員が望む会社像についての聞き取りをしたメガネ小売り店の例を提示。「店長になりたい」との要望が多く、新規出店を進めたところ、社員全員の士気が向上したという。

(内海正人著、㈱クロスメディア・パブリッシング刊、TEL:03-5413-3140、1480円+税)

関連キーワード:
平成26年1月20日第2953号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ