『中途採用』の労働関連コラム

2020.03.01 【監督指導動向】
中途採用者の年休対策、インターバル制度導入などのケースを掲載 働き方改革で事例集 富山労働局

 富山労働局は、中小企業の働き方改革の好事例集を作成した。年次有給休暇取得促進に取り組んだ建設業者や、勤務間インターバル制度を導入したラーメン店などのケースを収載している。  好事例集の名称は「富山県内の働き方改革 業種別取組事例集」。同労働局のホームページからダウンロードできる。  ユーシン建設㈱(砺波市、12人)では、中途採用の労働者……[続きを読む]

2020.02.02 【Web限定ニュース】
「キャリア採用」と「雇用延長」がトレンドに 能率協会・調査結果

 「キャリア採用」と「雇用延長」がトレンドに――日本能率協会がまとめた「2019年度 当面する企業経営課題に関する調査」で明らかになっている。  キャリア採用について今後2~3年で広がると思うか尋ねると、「大いにそう思う」16.0%と「そう思う」34.0%の合計が50.0%に達した。雇用延長についても「大いにそう思う」が17.3%、「そう……[続きを読む]

2019.10.10 【社説】
【主張】氷河期世代雇用へ総力戦

 物流業の山九㈱(東京都、中村公大社長)が、「就職氷河期世代」に限定した中途採用を開始し、今後3年間で300人を「限定正社員」として雇用する計画という(本紙9月16日号3面既報)。  人手不足とはいえ、40歳代にもなる氷河期世代の大規模採用計画には企業としてのリスクも想定されるが、それを乗り越えて戦力化しようとする試みは頭が下がる。しかし……[続きを読む]

2018.03.31 【書評】
【今週の労務書】『ダイレクト・リクルーティング新しい採用の常識』

求人費が半減した例も  ダイレクト・リクルーティングとは、①自社社員から友人や知人を紹介・推薦してもらう「リファラル・リクルーティング」、②データベースから能動的に人材を探す「ダイレクト・ソーシング」、③専用の求人エンジンでマーケティングを行う「ファスト・リクルーティング」――の主に3つを指す採用手法。このうち③に解説の力点を置いているの……[続きを読む]

2017.02.18 【書評】
【今週の労務書】『営業秘密防衛Q&A――内部不正による情報漏洩リスクへの実践的アプローチ』

転職元・先の対応を指南 本書が射程とするのは、内部の不正に基づく漏洩リスクであり、具体的には退職者や取引先によって起こされる案件を対象に、実務の勘所をまとめている。 システム面というより従業員の管理がテーマの中心となっているため、競業避止義務を定める際のポイントをはじめ、人事・総務部門で把握しておくべき内容を多く盛り込む。漏洩リスクに晒さ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ