【安全衛生・お薦めの一冊】『仕事猫と学ぼう 不安全行動と労働災害』

2020.11.26 【書評】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

基本事項をイラスト解説

 ヘルメットを被り、右足を上げながら「ヨシ!」と指差し呼称をしている猫のイラストを見たことはないだろうか。近年、若者を中心に愛嬌たっぷりの「仕事猫」が人気だそうだ。本書は、労働災害の背後にある不安全行動や災害に遭わないための注意すべきポイントを仕事猫のイラスト解説で学ぶというもの。

 内容は「墜落・転落災害を防ごう!」「転倒災害を防ごう!」「腰痛を防ごう!」「はさまれ・巻き込まれ災害を防ごう!」など具体的な災害防止対策の章や「労働災害の原因となる不安全行動」「指差し呼称で安全確認」といった安全の基本事項の頁で構成されている。

 例えば、「転倒災害を防ごう!」では、「職場環境を整え、あわてずに作業を行うことが大切です」とユニークな仕事猫のイラスト入りで指示した。

 人気キャラクターを使っているので、新入社員や若い人には親しみやすいテキストといえる。

(中央労働災害防止協会刊、TEL:03-3452-6401、A5判、29ページ、500円+税)

中災防Webサイトで購入する

2020年12月1日第2367号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ