【今週の労務書】『ストレスチェック面接医のための「メンタル産業医」入門 改訂第2版「働き方改革関連法」対応』

2018.11.17 【書評】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

充実の書式が利用可

 産業医として20年以上のキャリアを持つ著者が自身の仕事術を記した一冊。産業医をターゲットにしているが、人事担当者にも役立つ。改訂第2版には今年6月に成立した働き方改革関連法の内容が盛り込まれた。

 メンタルヘルス不調の予防では「ならない」「出さない」「こじらせない」をキーワードに、1~3次予防までをカバー。「朝食を摂る」「運動をする」など個人で実行可能な予防法は従業員一人ひとりが知っておきたい。

 書式が多いのも特徴だ。とくに復職支援で使える書式が充実しており、主治医、産業医、会社が情報共有を進める際の助けになる。収録されたすべての書式は読者特典でホームページからダウンロード可能で、すぐに使えるのも嬉しい。

 (櫻澤博文著、日本医事新報社刊、TEL:03-3292-1555、4000円+税)

Amazonで購入する 楽天ブックスで購入する

平成30年11月19日第3185号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ