【ひのみやぐら】声をかけあい人間関係構築

2017.12.26 【社説】

 建設現場は重層下請構造。自社の社員だけではなく、協力会社などさまざまな人が現場にかかわる。専門工事業者は、工事の着工から竣工まで携わることはなく、一定の期間だけ仕事をすることになる。建設現場では、頻繁に働く人が入れ代わるのが宿命であり、同じ場所で作業をしていても、顔もよく分からないまま、次の現場に移ってしまうということも少なくない。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成30年1月1日 第2297号

あわせて読みたい

ページトップ