【ひのみやぐら】技能実習生の不安解消を

2018.05.28 【社説】

 たとえ目的が観光でも、外国に行くと心細くなることがある。それが、仕事目的で3年間の滞在の場合、いくら将来の夢に向かって目を輝かせていたとしても、心の片隅にどこか不安が入り交じっていることは否めない。

 近年、わが国の建設業は需要が高まり、少子高齢化も重なって、深刻な人手不足に陥っている。そのため、外国人技能実習生を受け入れる企業が増えてきた。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成30年6月1日第2307号

あわせて読みたい

ページトップ