【主張】/消費拡大へもうひと押し

2017.03.13【社説】
  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 3月15日に自動車、電機などの大手労組に対して賃上げ回答が提示される。2017年の春季労使交渉の本格スタートである。「官製春闘」も4年目となるが、今春の賃上げ環境は極めて良好だ。本紙の賃上げ予想は、ベア・定昇込みで2%程度だが、これを上回る結果を期待したい。日本経済の一段の底上げに向けて、労使ともにぎりぎりの交渉に取り組んでもらいたい。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成29年3月13日第3104号2面

あわせて読みたい

ページトップ