『立入禁止』の労働関連コラム

2021.09.20 【送検記事】
作業計画定めず送検 コンテナ激突の死亡労災 水戸労基署 NEW

 茨城・水戸労働基準監督署は、令和2年10月に発生した労働災害に関連して、㈱河野銅鉄店(茨城県ひたちなか市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で水戸地検に書類送検した。貨物自動車で作業させる際、作業計画を作成せず、さらに接触防止措置を講じなかった疑い。  同社は、金属屑の収集運搬や加工処理、販売を……[続きを読む]

2021.06.28 【送検記事】
KY活動実施も誘導員配置せず ショベル死亡災害で送検 所沢労基署

 埼玉・所沢労働基準監督署は、ドラグ・ショベルとの接触の恐れがある場所に労働者を立ち入らせたとして、土木工事請負業を営む「アロウ」の個人事業主(埼玉県川越市)を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いでさいたま地検に書類送検した。アロウで雇用していた労働者がショベルと貨物自動車の間に挟まれ、死亡している。KY活動は実施し……[続きを読む]

2021.06.19 【送検記事】
立入禁止措置を講じず送検 木材落下の労災で 橋本労基署

 和歌山・橋本労働基準監督署は、物体の飛来に関する危険防止措置を講じなかったとして、紀北造園土木㈱(和歌山県紀の川市)と同社現場代理人を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で和歌山地検に書類送検した。令和2年10月、労働者が頭部を負傷する労働災害が発生している。  労災は、紀の川市内の土木工事現場で発生した。自社の………[続きを読む]

2021.06.18 【送検記事】
接触防止措置講じず 死亡労災で産廃業者を送検 羽曳野労基署

 大阪・羽曳野労働基準監督署は、令和2年11月に発生した労働災害に関連して、産廃業の㈱山口商店(大阪府羽曳野市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で大阪地検に書類送検した。運転中の車両系機械に接触する箇所に、労働者を立ち入らせた疑い。  労災は、同社内で発生した。運転中の車両系機械に接触した同社労……[続きを読む]

2021.04.02 【送検記事】
ドラグ・ショベルと接触し 労働者が左足切断 誘導員の配置怠り送検 武生労基署

 福井・武生労働基準監督署は、誘導者を配置せずに労働者を危険箇所へ立ち入らせたとして、建設工事業の㈱土田建設(福井県越前市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで福井地検に書類送検した。労働者がドラグ・ショベルに接触し、左足を切断する労働災害が発生している。  災害は令和2年11月4日、福井県越前市……[続きを読む]

ページトップ