『作業計画』の労働関連コラム

2020.04.12 【送検記事】
作業計画を作成せずに書類送検 管工事業者を 四日市労基署

 三重・四日市労働基準監督署は、計画をつくらずに高所作業車を使った作業を行わせたとして、管工事業の大同動力工業㈱(三重県いなべ市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で津地検四日市支部に書類送検した。令和元年9月、同社が請け負った工事において死亡労働災害が発生している。  同社は、労働者3人に高所作……[続きを読む]

2020.02.25 【送検記事】
作業計画なく書類送検 作業指揮者も定めず 派遣労働者の死亡労災で 熊本労基署

熊本では初の送検事案  熊本労働基準監督署は、労働者にロープ高所作業を行わせる際に必要な対策を講じなかったとして、㈱グローバルテック(熊本県合志市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で熊本地検に書類送検した。令和元年10月、同社に派遣されていた労働者が死亡する労働災害が発生している。  労災は、熊……[続きを読む]

2020.01.02 【よく読まれた記事】
35メートル墜落の死亡労災で書類送検 作業計画定めず 山形労基署【2019年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2019年09月03日【送検記事】  山形労働基準監督署は、平成31年2月に発生した死亡労働災害に関連して、㈱山形一進社(山形県山形市)と井上工業㈱の現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措……[続きを読む]

2019.12.31 【よく読まれた記事】
「特別休暇削減」に指導 使用者の年休指定で 改正労基法施行後問題化【2019年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2019年08月01日【労働新聞】  厚生労働省は、今年4月施行の改正労働基準法により使用者に義務化した年次有給休暇の年間5日の時季指定に関連し、不適切な行為が広がらないよう注意喚起している。年間5日を年……[続きを読む]

2019.12.28 【よく読まれた記事】
4トンのH鋼落下に巻き込まれ21歳男性が死亡 新東名高速延伸工事で工事業者を送検 沼津労基署【2019年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2019年06月07日【送検記事】  静岡・沼津労働基準監督署は重さ4トンのH鋼の落下に21歳の男性労働者が巻き込まれ死亡した労働災害で、加藤興業㈱(静岡県静岡市)と同社の現場責任者を労働安全衛生法第20……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ