中小企業対象 障害者雇用のマル優で認定マークと愛称決定 厚労省

2020.08.18 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、障害者雇用に関する取組みが優良な中小企業に対して付与する認定マークの愛称を「もにす」に決定した。

 認定マークのデザインと愛称は公募で決めたもの。愛称の「共に進む」という言葉と、企業と障害者が共に明るい未来や社会に進んでいくことを期待して名付けている。

 今後、障害者雇用促進法の認定を受けた中小企業は、認定マークを商品や広告、求人票、名刺に表示できるようになる。

あわせて読みたい

ページトップ