中国語版の「安衛啓発小冊子」を作成 「かもしれない」で危険の意識を 北海道労働局

2020.02.21 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 北海道労働局は、中国人向けの安全衛生啓発用小冊子を作成した。労働災害防止に向けた外国語版の小冊子は、ベトナム語に続く2例目。

 冊子では、「人は、はさまれる・当たる・転ぶ・酸欠になる」、「物は、動く・回る・飛ぶ・落ちる」といった危険性を示した。そのうえで、「"かもしれない"で危険を意識する」と注意を呼び掛けている。

 労災を防ぐポイントとしては、「安全な作業は正しい服装から」とし、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ