ゼロ災宣言運動2019を開始 6カ月の無災害で達成証交付 新潟労働局

2019.06.20 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

安全宣言様式は同労働局HPからダウンロードできる

 新潟労働局は、今年7月1日~12月31日を期間とした「新潟ゼロ災宣言運動2019」を実施する。管内では昨年、休業4日以上の労働災害が前年から169人(6.7%)増え、3年連続で増加している。運動では労使協力による集中的な取組みを通じ、安全意識高揚を図る。

 参加事業場は同労働局へ安全宣言を提出して、運動への参加を表明。全業種共通の重点項目として、「転倒災害」「交通労働災害」を設定し、ヒヤリハットや4S、交通ヒヤリマップの作成などに取組む。6カ月の期間中、休業1日以上の労働災害を発生させなかった事業場にはゼロ災達成証を交付する。期間中に参加事業場が取り組んだ好事例については、ホームページでも紹介していく考え。

 

あわせて読みたい

ページトップ