【今週の労務書】『定年前後の知らなきゃ損する手続きマル得ガイド』

2013.07.22 【書評】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

あらゆるケースに対応

Amazonにリンクします

 本書は、定年前後に必要となるあらゆる手続きを円滑に進めるための指南書。

 図解と記載例付きの書式も交えてやさしく解説しており、本人はもとより、会社の実務担当者が、定年前の社員から質問されたときの手引としても活用できる。

 「退職手続き編」では、継続雇用、転職、完全リタイアなどのケース別に手続きの流れを説明。

 「年金編」では、知らないと損するもらい方・手続きの仕方を解説し、「税金編」では、確定申告で税金を取り戻すやり方も指南。「雇用保険編」では失業給付の受け取り方、「医療保険編」では退職後の得する選択肢を紹介。「配偶者編」では、変更手続きの漏れ確認をアドバイス。

 次のライフステージに進む際の案内役として重宝しそうだ。

(土屋信彦著、アニモ出版刊、TEL:03-5206-8505、1600円+税)

ジャンル:
平成25年7月22日第2930号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ