年休に”プラス4日付与”の社福法人の事例などを掲載 魅力ある職場づくりの事例集 静岡労働局が作成

2022.05.03 【監督指導動向】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 静岡労働局は、「魅力ある職場づくりに取り組む企業 事例集Vol.8」を作成し、ホームページ上で公開した。社内にガラス張りのキッズルームを設けたうえで、子連れ出勤を制度化した第一印刷(浜松市)など8社(法人)の事例を収載している。

 「女性の人材育成・登用」など3つの視点で、人材の確保と定着に取り組んだのが社会福祉法人美芳会(富士市)。育児休業を子が3歳に達するまでとしたほか、年次有給休暇については法定付与日に対して「プラス4日」としたことなどで従業員満足度の向上に結び付けている(詳細は「労働新聞」令和元年12月9日第3236号15面)。

 同事例集は平成29年から発刊を開始したもの。働き方の見直しを進めた中小企業の事例を中心に掲載している。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。