労働関連コラム

2017.07.31 【監督指導動向】
管理台帳の記載ミスめだつ 平成27年の法改正受けて 愛知労働局・派遣事業の監督結果

監督数7割増 行政処分は4件 愛知労働局は、平成28年度に実施した労働者派遣事業に関する指導監督状況を公表した。監督件数は前年度から68.8%伸びて、派遣元を中心に1050事業場。27年に労働者派遣法が改正されたことから、指導手法を集団指導ベースから訪問などによる個別ベースに変更したことが監督件数急増の原因だ。 重篤な法違反があったとして……[続きを読む]

2017.07.30 【社労士プラザ】
労使に喜ばれる提案を/社会保険労務士事務所オフィスねこの手 猫田 一城

 私たち社会保険労務士の存在意義はどこにあるのか。社会保険労務士として仕事をしてきて今、私が日々感じていることがある。 会社の業績を伸ばすには、従業員満足度(ES)の向上が必要不可欠といわれ、数年が経過している。社会保険労務士として7年目を迎える私にとっては開業当初からいわれ続けていることだが、改めて、従業員満足度の重要性を身にしみて感じ……[続きを読む]

2017.07.29 【書評】
【今週の労務書】『リーダーに強さはいらない フォロワーを育て、最高のチームを作る』

「権限委譲」を意識する 新任のリーダーや、リーダーとしての組織運営に悩む人の相談を受けている著者は、リーダーシップ以上に必要なのがリーダーを支える「フォロワーの存在」と説いている。 リーダーが何でも一人でやると組織は却って機能不全に陥る。リーダーの意図を的確に把握し、状況に応じて意見もできるフォロワーを作り、彼らを通して組織のスタッフに方……[続きを読む]

2017.07.28 【監督指導動向】
「年少者の深夜就労禁止」の遵守を要請 夏休みを前に 沖縄労働局

 沖縄労働局は、高等生・中学生が夏休みに入ってアルバイトをする機会が増える時期を前に、労働トラブル防止に向けた要請を沖縄県教育委員会および経済者団体に実施した。満18歳未満の年少者が午後10時~翌日午前5時までの深夜時間帯に就労することが労働基準法条禁止されていることなどを強調している。  要請にはこのほか、就労することが決まった場合に使……[続きを読む]

2017.07.27 【送検記事】
無資格で重機運転した労働者を書類送検 旭川労基署

 北海道・旭川労働基準監督署は、無資格でトラクター・ショベルを運転したとして、自動車整備業の㈱自動車検査場(北海道旭川市)と無資格運転をした同社労働者を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の疑いで、旭川区検へ書類送検した。 平成29年2月、同労働者がトラクター・ショベルを運転し除雪作業をしていたところ、別の関連会社の労働者をひいて死亡さ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ