熱中症対策も確認 水分・塩分補給を改善指導 富山労働局・建設業へ

2017.07.25 【監督指導動向】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 富山労働局は、全国安全週間に当たる7月1週目に、県内の建設工事現場へ一斉監督指導を実施した。立ち入った129現場のうち55%で是正勧告や改善指導を実施している。

 是正勧告した違反は、高所作業における墜落・転落防止措置の不備が最も多く26現場だった。とくに危険性の高かった7現場に対しては、「作業停止命令」を発出している。

 熱中症予防対策に関する改善指導も17現場で行った。厚労省が作成している自主点検票を配布したうえで、暑さ指数(WGBT)を計測し、労働者に対して適切に水分や塩分を摂取させるよう求めている。

あわせて読みたい

ページトップ