『WLB』の労働関連コラム

2020.06.15 【Web限定ニュース】
データ示して取組み実行求める WLB関連のリーフレット作成 愛知県

 愛知県は、企業の経営者などに向けてワーク・ライフ・バランスの理解促進に向けたリーフレット「ワーク・ライフ・バランス~充実した人生を過ごすヒントに~」を作成した。1週間当たりの実労働時間が50時間を超えて長時間労働になると離職者が勤続者を上回ることを示したグラフなどを掲載し、WLBの実現に向けた取組みを促している。  このほか、就職から退……[続きを読む]

2020.01.19 【監督指導動向】
働き方改革利用し人材確保につなぐ 品川労基署・講習会

 東京・品川労働基準監督署は12月5日、働き方改革説明会を開催した(写真)。  労働基準法の改正などについて、同労基署の秋場洸兵労働基準監督官が解説を行った。時間外労働の上限規制の概要や、対応などを説明した。  改正パート・有期雇用労働法と働き方改革の支援策等については、東京労働局指導課の鞘木一恵雇用環境改善・均等推進指導官が解説した。……[続きを読む]

2018.09.09 【社労士プラザ】
労働生産性の向上が鍵/奥田社会保険労務士事務所 奥田 理恵

 世界遺産をめざす四国遍路! 四国八十八ヶ所霊場一番札所霊山寺がある徳島県鳴門市で開業し、社会保険労務士として中小企業の人事労務に携わり13年目になる。  今年度から徳島県社会保険労務士会内に徳島県働き方改革推進支援センターが設置され、働き方改革の関連セミナーや個別相談会の開催、事業主や従業員から職場で起こる様ざまな問題について相談に応じ……[続きを読む]

2018.08.02 【社説】
【主張】先端技術の遅れ取り戻せ

 わが国は、働き方改革が一段落したのち、人材育成と生産性を飛躍的に向上させて「Society5.0」に対応する必要がある。すでにアメリカや中国などに最先端技術分野で後れを取っているのが現状であり、このままだと得られるべき利益が大幅に縮小する恐れがある。厚生労働省や経済産業省、大学、民間研究機関の相互連携をベースとした人材育成と技術開発を強……[続きを読む]

2018.01.27 【書評】
【今週の労務書】『社員の多様なニーズに応える社内規程のつくり方』

働き方改革をデザイン 本書はES(従業員満足)、SS(社会的満足)を軸に人事制度や就業規則等の構築を手掛ける社労士らによる、「働き方改革」の動きを踏まえた進取の気風に富む規程集である。 厚労省の就業規則モデル変更で今後一般的となるであろう副業や在宅勤務、改正育介法を先取りした学校行事休暇など、長年のコンサルティングで蓄積されたアイデアが詰……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ