『5S』の労働関連コラム

2018.10.26 【社説】
【ひのみやぐら】「躾」は信頼がベース

 整理、整頓、清掃、清潔、躾をローマ字表記したときの頭文字をとった5S活動。もはや日本の事業場では欠くことのできない安全衛生活動といえる。今では産業界だけではなく、医療や介護の分野でも取り入れられているそうだ。 労働災害防止の現場に携わってから、日ごろ疑問に感じていたことがある。整理、整頓、清掃、清潔は同じような意味にとれるが、最後に掲げ……[続きを読む]

2018.04.17 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『わかる!使える!5S入門<基礎知識><段取り><実践活動>』

整理整頓の「作戦」示す 整理・整頓・清掃・清潔・躾を意味する「5S」は改善活動の基本として広く知られているが、ただ片づければ良いというものではない。5S活動を改革のサイクルと捉え、工場長自らが先頭に立ってPDCAを回していくことが重要といえる。 本書では、基礎知識として5Sの目的と意味を理解したうえで実践活動を解説する。不要品に赤札を貼っ……[続きを読む]

2017.03.10 【社説】
【ひのみやぐら】5Sから始まる職場づくり

 何か事を始めるとき、頭や心が整った状態でなければ上手くはいかない。仕事をするときも同じだ。とくにものづくりの現場では、整理・整頓・清掃・清潔・躾といった5Sができていなければ、よい商品を作ることはできない。…[続きを読む]

2016.02.08 【社説】
【ひのみやぐら】「整理整頓」は改善の第一歩

 子供のころ、母親から「部屋を片付けなさい」「掃除をしなさい」とよく叱られたものだ。社会人になってからは、いくぶん片付け上手になったと思うのだが、それでも机上の書類はあっという間に山となる。IT社会になってペーパーレスが進むと思いきや、逆に安易にプリントアウトができてしまうことで、かえって山の高くなるスピードが早くなったような気がする。 ……[続きを読む]

2014.12.15 【社説】
【ひのみやぐら】5Sで気持ちよく新年を

 いよいよ年末。読者諸兄の職場でも、仕事納めの大掃除を行うだろう。もちろん、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)は、日常から行うものだが、こうした会社の"イベント"では普段、忙しさから手のつけにくいところを注意して行いたい。 なかでも、5Sで最初に登場する「整理」が重要といえる。整理とは「必要な物と不要な物を分け、不要な物を処分する」という……[続きを読む]

ページトップ