『雇用』の労働関連コラム

2024.06.15 【書評】
【今週の労務書】『人事のためのデータの見方・使い方』 NEW

外部環境の理解に  バブル崩壊後から続く失われた30年。著者は失われた30年の原因の一端は、人事管理の非合理性にあると説く。具体的には、エンゲージメントなど、パフォーマンスを上げるための議論に過度に集中しており、自社のレベルを定量的に測定してこなかったと強調している。  本書は人口と雇用、労働市場など、人事施策に影響を与える主要データを4……[続きを読む]

2024.03.28 【労働行政最新情報】
令和5年度障害者雇用実態調査の結果を公表(厚労省)

 厚生労働省は、令和5年(2023)年6月に実施した「令和5年度障害者雇用実態調査」の結果を取りまとめ、公表した。  この調査は、民営事業所における障害者の雇用の実態を把握し、今後の障害者の雇用施策の検討や立案に役立てることを目的に、5年ごとに実施している。  調査は、常用労働者5人以上を雇用する民営事業所のうち、無作為に抽出した約9,4……[続きを読む]

2024.01.23 【労働行政最新情報】
雇用・労働関係の特例措置をまとめたリーフレットを作成(厚労省)

 厚生労働省は令和6年能登半島地震をうけ、「被災された従業員の方、仕事をお探しの方向け」と「被災された事業主の方向け」に、雇用や労働に関する様々な特例措置の内容を一覧にまとめたリーフレットを作成した。被災地域をはじめとするハローワーク、労働基準監督署などで配布する予定。 【リーフレットの内容】 ○被災された従業員の方、仕事をお探しの方向け……[続きを読む]

2023.12.21 【労働行政最新情報】
令和5年上半期雇用動向調査結果の概要―入職率は上昇、離職率は同率、入職超過率は拡大(厚労省)

 厚生労働省は、令和5年上半期「雇用動向調査」の結果を取りまとめ、公表した。  「雇用動向調査」は、全国の主要産業の事業所における入職者数・離職者数、入職者・離職者の性・年齢階級、離職理由等の状況を明らかにすることを目的に、上半期と下半期の年2回実施しており、今回の結果は、令和5年の1月から6月までの状況について取りまとめたもの。  調査……[続きを読む]

2023.09.03 【社労士プラザ】
政策と経営に目配り 山積する課題も解決へ/田中宏和社会保険労務士事務所 代表 田中 宏和

 私は、独立開業をして17年目を迎えているが、この間、社会保険労務士がいかにして世の中に役に立つ存在であり得るかという視点を持ち続けて事務所運営をしてきた。  私は主に「雇用」の視点から、事務所サービスを提供している。  昭和から平成そして令和へと時代が変化していくなかで、人々の就労に対する意識も変化してきていることを、実務を通じて感じて……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。