『職場環境』の労働関連コラム

2020.03.29 【社労士プラザ】
「ホワイト事務所」の実現/福岡労務経営事務所 代表 福岡 英一 NEW

 大手生命保険会社を定年退職後の平成20年8月の社労士試験に合格し、翌年9月、福岡労務経営事務所を立ち上げた。  その後、23年8月の社労士試験に娘の鎌倉美智子が合格し、親と娘で事業を営むようになった。  そして、知り合いの社労士等に依頼するような形で組織拡大を図った。  現在は、ハローワーク募集、ならびに採用サイトを使った募集に切り替え……[続きを読む]

2020.03.27 【社説】
【ひのみやぐら】高齢者対策はハード面から NEW

 どの産業でも若い年代の労働力確保は喫緊の課題だが、建設業では技能継承の面から特に深刻だ。少子高齢化は、ますます拍車がかかることが予想されており、高齢者は貴重な戦力として、長く安心して働くことのできる職場環境づくりが重要といえる。  以前にも、この稿で指摘したが、高齢者の安全衛生確保はまずはハード面から始めるべきである(2015年11月1……[続きを読む]

2020.03.12 【社説】
【主張】成熟度示すバロメーター

 本紙報道によると、令和元年の休業4日以上の労働災害発生件数(2月速報値)が11万9820人となり、4年ぶりに前年同期比1552人、1.3%減少した(2月3日号1面参照)。  厚生労働省と事業者による労災防止対策がようやく功を奏してきたかにみえるが、そう判断するのは早計である。実は、平成29年同期比では4978人、4.3%増加しており、厚……[続きを読む]

2020.01.10 【社説】
【ひのみやぐら】効率的な仕事は掃除から

 床の埃が目に付いたり、店内にゴミが落ちているレストランで食事をしたいと思うだろうか。そんなレストランは大方の場合、料理も美味しくないものだ。例え皿に盛られている物の味が良かったとしても、店内が汚れているなど食事をする場所に適していなければ、せっかくの楽しみも半分以下になってしまう。  レストランに限らず、仕事とは良い環境の下で行わなけれ……[続きを読む]

2019.12.22 【社労士プラザ】
失敗恐れずSDGsに貢献/社会保険労務士法人 村松事務所 代表社員 村松 貴通

 やらまいか!――失敗を恐れずチャレンジしてみようという精神のことである。私が開業する静岡県西部地域には、スズキ・ヤマハ・河合楽器などの大企業だけではなく「やらまいか企業」がたくさん存在する。38歳から2年間、経営大学院で学びMBAを取得した。授業では、多くの大企業の事例を研究したが、情熱や勢い・斬新なアイデアなど、「やらまいか企業」は決……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ