string(38) "/column/column_tag/%E5%AE%89%E5%85%A8/"
string(10) "column_tag"

『安全』の労働関連コラム

2018.06.09【Web限定ニュース】
安全な作業は声かけから コミュニケーションの重要性説く 大東建託・外国人実習生向け安全研修会

 大東建託㈱は5月22日、外国人技能実習生向けの安全教育研修会を開催した。建設現場で働く実習生の労働災害防止を目的としたもので、受入事業場11社と実習生22人が参加した。  研修会冒頭には、施工管理部の泉和宏部長が「日本の建築技術で最も重要なのは、安全な作業をするということ。研修で安全作業の仕方、意識の持ち方を学び、現場で実践してほしい……[続きを読む]

2018.06.03【社労士プラザ】
安全・健康の確保が第一/ごうだ社会保険労務士事務所 合田 弘孝

 1968年(昭和43年)12月2日に社会保険労務士法が施行され、今年は社会保険労務士制度創設50周年を迎える。また、この12月2日を全国社会保険労務士会連合会などでは「社労士の日」と定めている。 社会保険労務士(以下「社労士」という)制度は、複雑化する労働社会保険諸法令の諸手続きや労務管理の相談業務について、事業主や働く人たちのサポート……[続きを読む]

ごうだ社会保険労務士事務所
合田 弘孝 氏
2017.03.02【監督指導動向】
市民生活協同組合ならコープへ安全な店舗づくり推進運動を要請 奈良労働局

 奈良労働局は、小売業などの第三次産業で労働災害が増加傾向にあることから、本社・本部主導による企業全体の安全推進活動が必要とし、奈良県内で複数の店舗を展開する市民生活協同組合ならコープに対して要請文を手渡した=写真。経営トップによる安全衛生方針の表明などを求めている。 要請の具体的な内容は、①経営トップによる安全衛生方針の表明、②4S(整……[続きを読む]

naracoop
2017.02.08【監督指導動向】
高齢者が働きやすい職場環境 徳島労働局が事例収集

 徳島労働局は、高年齢労働者の労働災害防止対策に力を入れている。このほど、高齢者が働きやすい職場環境づくりの事例を集めるキャンペーンを開始し始めており、好事例集として一まとめにして水平展開を図る方針だ。 少子高齢化が進むなか、同労働局は「経験に裏付けされた豊富な知識と技術を有するベテラン社員が少しでも長く働くことのできる職場環境づくりは、……[続きを読む]

高齢者 高齢者雇用 1
2016.09.15【監督指導動向】
建設業重点監督結果 違反率過去最悪の78%に 秋田労働局

 秋田労働局は、平成28年7月の建設業重点監督月間に実施した臨検結果を公表した。立ち入った164事業場のうち、過去最高の78%で何らかの違反がみつかっている。 主な違反内容は、墜落防止に関するもの(47事業場=違反率28.7%)、元方事業者の講ずべき措置(36事業場=同22.0%)、車両系建設機械に関するもの(31事業場=18.9%)など……[続きを読む]

足場 建設 3

年月アーカイブ

ページトップ