『女性活躍』の労働関連コラム

2020.01.05 【よく読まれた記事】
パワハラ防止措置を義務化――改正労働施策総合推進法成立【2019年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2019年に掲載した記事で、2019年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2019年05月30日 【労働新聞】  パワーハラスメント防止のための雇用管理上の措置を事業主に義務付ける改正労働施策総合推進法が、参院本会議で可決・成立した。  女性活躍推進法などとの一括法案として審議……[続きを読む]

2019.11.20 【Web限定ニュース】
家庭との両立支援で女性活躍を推進 優良企業を表彰 愛知県

 愛知県は、女性活躍促進の取組みを積極的に実施していると認定した「あいち女性輝きカンパニー」の中から、特に優良な企業を表彰した。  300人以上の労働者を常時雇用している企業から選ぶ「300人以上の部」には、工業機材事業などを営む㈱ノリタケカンパニーリミテドほか3社を選出した。同社は細かな時間設定ができる育児短時間勤務制度などを導入してお……[続きを読む]

2019.07.13 【書評】
【今週の労務書】『働きやすさを本気で考えたら、会社の売上が5倍になりました。』

女性が輝ける職場を  筆者は2005年、29歳のときに群馬県で訪問看護・介護会社を設立。従業員の9割が女性、さらに6割が子育て中の職場だが、創業時に比べて売上げが5倍超に伸びたという。本書は働きやすい職場を考えていった結果、生産性を高めた女性社長の「働き方改革」を紹介している。  設立当初は、人材不足に直面。そこで子育てのために仕事から離……[続きを読む]

2019.04.19 【監督指導動向】
社会福祉法人へえるぼし認定 九州初のユースエールとのダブル取得に 鹿児島労働局

 鹿児島労働局は、女性活躍推進法に基づき、社会福祉法人クオラ(鹿児島県薩摩郡さつま町)を「えるぼし」企業として認定した。  同法人では出産や子育てを理由とした離職防止に向けて、事業所内保育施設の運営などを実施している。  職種別研修制度も推進中だ。職場全体の業務スキル向上を図るとともに、若年者・中途採用社の業務面での不安を払拭している。……[続きを読む]

2019.04.10 【Web限定ニュース】
30年度のなでしこ銘柄 東急電鉄など42社を選定 経産省・東証

 経済産業省と東京証券取引所は、平成30年6月の「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン」改訂後、初めてなでしこ銘柄を選定した。30年度は合計42社を銘柄指定している。  女性活躍推進に熱心に取り組み、業績が向上している企業を選定するのがなでしこ銘柄。6月の改訂では、今まで設定していた「行動計画を策定している」「女性活躍データベースに女性管……[続きを読む]

2018.05.20 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】

年月アーカイブ

ページトップ