外国人労働者数が3.5万人 技能実習は1.4万人で前年比2割増 岐阜労働局

2020.04.21 【監督指導動向】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 岐阜労働局は、令和元年10月末現在における岐阜県内の外国人雇用に関する届出状況をまとめた。外国人労働者数は3万5396人で、前年同期に比べて4117人(13.2%)増加している。6年連続で過去最高を更新した。

 国籍別では中国が8156人で最も多く、ベトナム8119人、フィリピン7299人と続く。

 在留資格別にみると、永住者や日本人を配偶者に持つ人などを指す「身分に基づく在留資格」が1万5434人だった。技能実習は1万4293人で前年に比べ22.8%増えている。

 外国人労働者を雇用する事業所数は4341カ所となり、前年同期比477カ所(12.3%)増えている。5年連続で過去最高を更新した。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。