ユースエール 認知度向上に向けて「カレンダー」を製作 岡山労働局

2020.01.06 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 岡山労働局は、「ユースエール認定企業制度」の認知度上昇に向けて、制度のメリットなどを記載したカレンダーを作成した。同労働局のホームページからダウンロードできる(=ダウンロードページ)。

 カレンダーは2種類で、ともにA4版。1つは1ページ当たり1カ月、もう1つは1ページ当たり2カ月分の日付を掲載している。 

 同制度は、若者の採用や育成に積極的で、雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定するもの。現状、一般に広く知れ渡っているとはいえず、同労働局は昨年から企業、学生の双方への周知活動に力を入れている。ホームページ上でメリットなどを訴えるコラムを配信しており、その中の1つが今回のカレンダー製作だ。

 令和元年12月末時点で、岡山県内における認定企業数は27社。

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ