IT業界の働き方改革 実践時のポイントをクイズ動画で紹介 厚労省

2019.12.15 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、IT業界で働き方改革を実践する際の注意事項をクイズ形式で紹介する動画「クイズ! 全国のプロマネ700人の声!」(https://www.youtube.com/watch?v=sfAGMtzxjxw)を公開した。平成31年度IT業界の働き方改革サポート事業の一環で作成したもので、IT企業と発注者の協力による長時間労働是正を促すのが狙い。

 動画では、プロジェクトマネージャーに実施したアンケート調査を踏まえ、仕事の受注時における不明確な仕様と、プロジェクト進行中の急な仕様変更が長時間労働の要因になっている点をクイズ形式で紹介。そのうえで、要因ごとの対応策を提示している。たとえば、仕様変更については、あらかじめ発注側とともに仕様の変更・追加を前提としたルールや開発方法を整備しておくことが必要と指摘している。

あわせて読みたい

ページトップ