新型コロナ 職場での感染防止に向けたチェックリストを更新 「新しい生活様式」に言及 厚労省

2020.06.01 【監督指導動向】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、令和2年3月末に公表した「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するためのチェックリスト」を5月14日付で更新した。同リストは、基本的な対策の実施状況について「はい・いいえ」で確認できるもの。

 感染防止のための基本的な対策では、「『新しい生活様式』の実践例で示された『働き方の新しいスタイル』の取組み状況」に関する項目を設けた。具体的には、「『テレワークやローテーション勤務」を取り入れている」、「『時差通勤でゆったりと』を取り入れている」、「『会議はオンライン』を取り入れている」、「『名刺交換はオンライン』を取り入れている」などがある。

あわせて読みたい

ページトップ