高所頻度高い職種優先 フルハーネス型安全帯で補助金 厚労省【2019年上半期 よく読まれた記事】

2019.08.16 【よく読まれた記事】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。

高所頻度高い職種優先 フルハーネス型安全帯で補助金 厚労省

2019年03月26日【安全スタッフ】
 厚生労働省はこのほど、法改正に適合するフルハーネス型墜落制止用器具への切り替えを促進する補助金事業の実施要領を明らかにした。対象となるのは、中小企業基本法に規定する中小企業者に当てはまる法人と、労災保険に特別加入している個人事業者(いわゆる「一人親方」)だ。申請件数が補助金の予定額を上回った場合、主に2つの加点基準に従って合計点数の高い申請者から交付決定を行う。加点基準となるのは

→2019年3月26日掲載記事で続きを読む

あわせて読みたい

ページトップ