【主張】パートの社保拡大回避を

2019.04.11 【社説】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、パートタイム労働者に対する被用者保険の適用要件見直しについて検討を始めた。人口減少が急速に進むなか、一般論としてはできる限り多くの労働者に適用して保険料を徴収していくことが要請されるが、経済事情を十分考慮し、中小規模企業にダメージを与えないよう細心の注意が必要である。国による負担分の一部肩代わりなども考えられるが、現状では長期的視野に立った無理のない段階的見直しを選択すべきである。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成31年4月15日第3205号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ