【安全衛生・お薦めの一冊】『これでミスやエラーは防げる!!②』

2019.01.28 【書評】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

一人作業禁止守らず被災

 固定する前の足場板に乗って落ちる、高所作業車で上昇中に下がり壁に挟まれる――現場で起こりやすい事故の多くは、「自分だけは大丈夫だ!」という根拠のない心の緩みによるものだ。

 本書は、人気のミニ・ガイドブックの続編。災害につながる建設現場でのミスやエラーの発生要因を事例中心に紹介し、作業前に覚えておきたいポイントを簡潔にまとめている。例えば、「RC擁壁をはつり中に壁が倒れ込み負傷」では、朝のミーティング(KY時)で職長が出した指示を無視し、独断で作業を続けたことが原因と指摘。「一人作業禁止」と呼びかけていたが、相方が持ち場を離れた間も作業を行ったことが災いした。「一人作業禁止」には安全施工上の重要な理由があると注意を促している。

 よくあるヒヤリハット例に加えて、エラーにつながる20の原因・要因も確認することができる。

 (労働新聞社刊、TEL:03-5926-6888、A6変形判、56ページ、500円+税)

弊社サイトで購入する

平成31年2月1日第2323号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ