【安全衛生・お薦めの一冊】『これでミスやエラーは防げる!!』

2017.07.07 【書評】

建設現場の工夫を紹介

 作業を急ぐあまり足場をよじ登っていたら足が滑って墜落、脚立上で作業中に床に置いた携帯電話を取りに行こうとして足を踏み外して墜落――。危険と隣り合わせの建設現場では、ちょっとしたミスやエラーが事故や災害につながってしまう。

 本書では事故の原因となっているヒューマンエラーを解説し、不安全行動にストップをかけるために建設現場で取り組まれた「知恵と工夫」を紹介する。「1人KY」や「指差呼称」といったお馴染みの活動のほか、やってはならないことを自覚させる「ちょっとまてⅤ(ファイブ)」、安全行動を考える「瞑想リラクゼーション」などの活動は、いずれも少人数で簡単に実施できる。作業員の自覚を促す「ヒューマンエラー度チェック20」や自分の身体能力を知っておくためのテストも役立つ。

 朝礼や昼礼で確認しておき、ミスやエラーの防止に活用したい。

(労働新聞社刊、TEL:03・3956・3151、A6変形判、56ページ、500円+税)

掲載 : 安全スタッフ 平成29年7月1日 第2285号

あわせて読みたい

ページトップ